fc2ブログ

残念と思う事でもその後にすばらしいことが待っている

最近読んだ本の中でとても良い記事だなぁと思う内容がありました
引き寄せの法則について似た話なんですが
どういった場面でもどういったことについても感謝をして明るく気持ちを持つと言う所
物事はいろんな側面があるけれど
悪い部分を見るんではなくてできるだけ良い面を見ると言う所 明るく前向きに感謝する
良い側面を見て感謝すると言うことそうすることによって感謝するような良いことがどんどん起きてくると言う事
どんどん志気が高まり どんどん素晴らしい出会いがあると言う所
そういったゆとりのある感謝をすることができる気持ちになるためには
まずめちゃくちゃ自分を褒める
自分で自分をいたわる
自分を大事にするために精神が疲弊しないように
ゆとりの時間を持つ
まずこういったことから必要なんだなぁと思う


面白いのですが
ほんとに例えばの話ですが
ある別れがあったとしますね
その時は悲しいのですが
志がもっと合う方に出会うと言う
チャンスだったりもします


あれーどうしたらいいのかなぁちょっと待って
押してもダメなら引いてみろと言うような
がっかりするんじゃなくてこれは神様が新しいことをしてみなさいと言う導きかもしれない
と言うふうにいいようにとるんです
人間と言うのは何もかもいっぺんでできるわけではない 優先順位で
自分が熱意を持ってできるものと言うものは限られているので
優先するべきものこれらが上に出てくるわけですね
有名な話ですがAppleの創業者の方は毎日同じ服を着ていて服を選ぶと言うことに
時間を精神を使うことわざわざ取らないと言うところです


残念かも分かりませんがときには流のように従って捨てるときは捨てる
新しい道を探さないといけない時はその流れに従う
そうすることによって新しいより大きなものことができる話がある


と時々そのように思う時があります
抽象的な書き方でごめんなさい
こういったことが数カ月先に現れてくるようなものですね
例えば業者さん担当者が転勤になってしまった
会社を辞められてしまった
と言うなことで 別れがあったとしても
その次にまた素晴らしい出会いが待っている
そんな感じの内容です